petit log

水彩スケッチと金魚飼育ときどきパッチワーク

petit log

読書の秋

春と秋は、飲み物と本を持ってベランダに出ます。
ベランダからは緑が見えてちょっとした森林浴になりそれが気に入っています。

先日読んで良かったのが、『ツバキ文具店』。
手紙好きにはたまらないストーリーで、代筆屋であるツバキ文具店の店主、鳩子が織り成す日常が描かれていて、今の時代に手紙を使うのも素敵だと思えるお話です。

ツバキ文具店

ツバキ文具店

 

f:id:petit3:20170510230018j:plain

作中には手紙を書くための素敵な文房具もでてきました。上は昔フランスで購入したカリグラフィ用のノートやペンケース、後で海外から取り寄せた飾り文字の本などです。

Melodies Graphiques - TresorParisien

パリにあるメロディーグラフィックというとても素敵なお店の記事。
文房具を扱う専門店で、私も以前旅行で立ち寄りとても良かったです。
後で紹介しているIL PAPIRO製のカードも置いてありました。

Papier Plus – La vie en Couleurs

こちらもパリにある紙もの専門店、パピエ プリュス。色とりどりのノートなどが置いてあります。昔はMarie Papier(マリー パピエ)という店名でした。

ilpapirofirenze.eu

IL PAPIRO(イル パピロ)というフィレンツェにあるお店。こちらは足を運んだことがないのですが、紙もの専門店でマーブリング模様など凝ったデザインのカードがあります。

いつもとは違う、特別な文房具を使って書く手紙もまたいいかもしれません。

読書の秋とも言われますが、涼しく心地よい秋に本を読むと気持ちも休まります。
この秋、またお気に入りの1冊が見つかればいいなと思います。