petit log

金魚飼育とパッチワーク作り、水彩スケッチ

petit log

金魚の血便

f:id:petit3:20160829000841j:plain

消えない白点で治療していた琉金こつぶですが、
その後、鮮血混じりと思われるフンを出すようになりました。
血便らしきものを確認してから2日目に0.5%の塩水浴をして、
水作エイトのウールマットをもみ洗いしました。

血便ということで内臓が弱っていると思われたので、
治療は塩水浴のみで、血便の状態をみるために毎朝少量の人工餌を与えました。

その後、5日目で便の色に血が混じらなくなり、
金魚自身も元気そうでしたので、水槽に戻しましたがその後も元気にしています。
水槽にもう一匹いた琉金だるまも、フィルター掃除後に少し元気になりました。

今回の血便は直前まで生餌を多く与えすぎたことで
フンから生じるゴミが多くなったことと、
その割にフィルター掃除を適切に行っていなかったことが原因のようでした。

今回の症状:血便
発見から治療開始まで:2日
治療方法:0.5%塩水浴
治療開始から完治まで:5日間

 夏の金魚治療記録その2でした。

広告を非表示にする