petit log

水彩スケッチと金魚飼育ときどきパッチワーク

petit log

きんぎょ生活 No.5

きんぎょ生活No.5 深堀隆介さんのクリアファイル付き!

きんぎょ生活No.5 深堀隆介さんのクリアファイル付き!

 

購入して一読しました。『きんぎょ生活』の購読は毎年の楽しみになっています。
表紙の金魚娘さんだったかな?のお写真が素敵だと思いました。
深堀隆介さんのクリアファイルはB5サイズなので、使わずに取っています。

このブログを始めた頃は闘病しておりましたがその後寛解し、最近少しずつ人との交流も増え、落ち着いてはいるものの少々慌ただしくなってきました。
金魚飼育も病気の治癒を心の面で支えてくれました。最近は金魚の写真を撮れず記事をアップできていませんが、これからも私なりの金魚生活を楽しみたいなと思っています。

時々ひっくり返るかすり琉金もまだ元気でいます。その他3匹の赤い金魚たちも元気に暮らしております。

春の大掃除 2019

水温15℃を超えてきたので、水槽の大掃除をしました。水入れ中です。
かすり琉金のひっくり返る様子、真実の姿をパチリと激写。
正面にいる飯田琉金は大掃除の翌日から転覆傾向が出たので、エサ抜きで0.5%塩水浴中です。この冬は暖冬だったのでエサを与え過ぎたのかもしれません。

最近カメラを向けると後ろに隠れてしまうだるまたち。
綺麗になった水槽で元気に泳いでほしいです。

大掃除の内容

毎年3月頃、暖かくなったら開催(わが家の場合) 

1.水槽ガラス面の掃除と、水槽の底砂やフィルター下に溜まったゴミやフンをプロホースで除去(いつもの定期掃除)
2.金魚を飼育水の入れた容器に避難(わが家の場合、洗面器)
3.水槽の飼育水をプロホースでバケツなどの容器に移す
4.バケツにためた飼育水でフィルター(水作エイト)を綺麗に洗う
5.水作ジャリスコップミニで底砂をタライに移して、カルキ抜きした水道水で洗う。手でかき混ぜてゴミを浮かせる、排水を何度か繰り返す。
6.きれいになった底砂とフィルター2基を水槽に戻す。
7.飼育水を半分ほど戻す。場合によっては手拭いで飼育水を濾す。
8.残り半分ほどは室温に戻しカルキ抜きした水道水を足す。
9.金魚の入った容器を水槽に浮かべて水合わせをする。
10.金魚を水槽へ放流

(11.掃除に使った用具を洗って乾かす) 

もうすぐ春。金魚たちは…

金魚たちは元気です。影で見えにくいですが、4匹、相変わらずといったところです。
朝えさを元気よく食べています。ひっくり返るかすり琉金もえさは食べているようで、細いですが長いフンをしています。
一番大きいだるまだるまは、午後になると水作エイトとガラスとの間に背を向けて隠れることが多いです。残りの若い2匹は元気に泳ぎながらコケをつついています。

機嫌を直した金魚

「エサください!」

最近なつかないと思っていた金魚だるまですが、ひさしぶりにスポイトでエサを与えてみると、この表情です。やっぱりエサなのか…。
かすり琉金は日によりひっくり返っていることがあります。
昨年購入した2匹は若いので元気にコケやマツモを食べています。
今年も無事に冬を越せるといいなと飼い主としては思っています。

ラベンダークラフト

ラベンダーのポプリ

2017年収穫分で作りました。ラベンダーの干し草(葉の部分)が入ったポプリです。
ドーム型で今年も作りました。香りが良いです。

今回はポップな花柄の生地にビーズ飾りを添えて。キュッとリボンで締めました。

2018年収穫分ラベンダー

2018年収穫分はビニールに入れて麻ひもをつけて壁飾りにしました。
ドライフラワーとして吊り下げて飾るのも憧れますが、干したラベンダーの葉は触れるとパラパラと屑が出るので、この飾り方がずぼらな私にはぴったりです。

ポプリは今回まだ1つしか作れていないので、乾燥ラベンダー(穂と葉)が余っています。今年の収穫までに何か使えるものにしたいと思っています。

ラベンダーはベランダで種から栽培し、100均のプラ鉢で育っていますが、毎年ちょうど良い量の収穫があります。5年目くらいなので、そろそろ土を換えてあげないといけないかなと思っています。

ポプリの生地はルシアンでシリーズ名は忘れました。
Qufuさんで数年前に購入しました。まだ手元にたくさん生地&縫いかけのパッチワークがあるので最近生地は購入していませんが、QufuさんやTildaに素敵な生地がたくさんあります。

新年金魚

元気な3匹。

みんなで4匹。

今年も維持費は節約しつつ金魚は元気が目標です。
窓辺からの光が差している時の金魚たちは綺麗です。
上にマツモ、底に流木付きのアヌビアス・ナナがありますが、どちらも低水温の中でボロボロになりつつあります。水草は中々維持が難しいですが、金魚たちは元気です。(相変わらず1匹かすり琉金は水中で回転していますが…)