petit log

金魚飼育とパッチワーク作り、水彩スケッチ

petit log

記憶の光

少年の内側からあふれでる記憶の光、というイメージです。
スケッチに彩色して一枚もののイラストに仕上げました。

月飾り

f:id:petit3:20170807162214j:plain

月と花をモチーフにした装飾品です。
以前描いていた下絵に色を塗りました。
図書館にこのモチーフと似た表紙の本があるので、よければ探してみてください^^

少し前にようやく、描いたものがイラストとスケッチを合わせて10枚を超えました。
休日に水彩紙を買い足したりもして、近頃また絵を描く楽しみを感じています。

*本さがし正解はこちら

ペンギンじゃらし

f:id:petit3:20170804144035j:plain

あいぼう、あらわるの続きです。
図書館の回廊でペンギンじゃらしをする少年と、魚につられる相棒のペンギン。
少年の顔つきが少し変わりましたが、描き終えました。

赤斑病になった金魚

金魚のこつぶ f:id:petit3:20170501163430p:plain が赤斑病になりました。
体表が赤くただれたようになる病気です。
最近転覆して浮いていることが多かったのと、フィルターが汚れていたことも原因かもしれません。フィルター掃除と換水をして、現在は0.5%塩水浴をしています。
こつぶは長らく転覆っ子ですが、生きている間はなるべく環境を変えず新しい金魚を増やさず、見守ろうと思います。

f:id:petit3:20170801175017j:plain

だるま f:id:petit3:20170501163416p:plain と つくも f:id:petit3:20170501163445p:plain は元気です。

治療経過
(塩水浴 3日目) 赤い腫れの半分が消えました。
(塩水浴 4日目) 腫れのほとんどがなくなりました。
(塩水浴 7日目) 腫れはなくなりましたが、転覆浮き→転覆沈没へ
(塩水浴 2週間) 水槽へ戻しました。

 

あいぼう、あらわる

読書をする少年の続きで、相棒のペンギンがやってきた、の図です。
細かいイラストなので、ズームしてみます。

ペンギンです。図書館にいる少年を追ってきたようです。
全体図の中には、ペンギンの本が1冊置いてあります。簡単なので、よければ探してみてください^^ *正解はこちら

読書にふける

f:id:petit3:20170709230343j:plain

最近、空いた時間に本を読んでいました。
フランス小説、日本の小説、児童書。色々と手に取ってみました。
中でも良かったのが、ミヒャエル・エンデの『モモ』。

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

忙しい毎日を送り時間が足りないと感じている時や、時間を無駄にしてしまったと自己嫌悪に陥りがちな時に、この本を読むと何か良いヒントがあるかもしれません。
時間そのものについて、日々の過ごし方について、生き方について、考えさせられる良い物語でした。

まだ手元には幾らか積読がありますが、読む本を少し減らしてまた絵を描き始めました。
上は読書する少年のイラストです。背景の本棚を描きながら、いつか巨大な図書館に足を運んでみたいなと思いました。

L字ファスナーのシンプルな財布

f:id:petit3:20170622165706j:plain

L字ファスナーのシンプルな財布を作りました。
お札と小銭が入るポーチのようなものです。丈夫な綿麻生地を使用。

f:id:petit3:20170622165711j:plain

中は生成の綿麻生地で、薄いキルト芯をはさんでミシンキルティングしています。
20cmファスナーとはぎれ2枚で簡単に出来上がりました。