petit log

水彩スケッチと金魚飼育ときどきパッチワーク

petit log

黄色い花

黄色い花

黄色い花のスケッチです。
この春から社会人学生になり、家では予習復習の毎日になりますが、
時々スケッチもしたいと思っています。

金魚たちは変わらず元気に水槽を泳いでいます。

フローラルなメガネケース

メガネケース

フローラルテープを使ったメガネケースを作りました。
キルト芯を入れてふんわり仕上がりました。

生地はルシアン、フローラルテープはMOKUBA。20cmファスナーを使用。
レシピはこちらを参考にしました。


青水になりました

f:id:petit3:20180402172721j:plain

飼育水が青水になりました。日に日に濃くなっています。
青水を食べているのでしょうか、金魚たちは口をぱくぱくさせることが多くなりました。あくびもよくしています。

f:id:petit3:20180402172730j:plain

上は便秘気味の琉金だるま だるま です。
最近は金魚のおなかにやさしいエサを与えるようにしていますが、年をとったからか、だるまはお気に入りのアヌビアス・ナナの葉の下で休んでいることが多いです。

春色のカバー

 

春色の水筒カバー

水筒カバーを作りました。

グレーやピンクの生地をつなぎ、ひもは余っていたバイアステープを使いました。
ひもは端を結べば持ち手になり、リボン結びすれば飾りにもなります。

生地はYUWAとLECIENのものを使っています。
久々のパッチワークでしたが、形にできてよかったです。

きんぎょ生活 no.4

きんぎょ生活 no.4

今年も『きんぎょ生活』を購入しました。

まだすべてには目を通せていないのですが、深堀隆介さんやご活躍されているアーティストさんの金魚アートを紙面で見ることができたのが、かなり良かったです。アートでつながる金魚というのも素敵ですね。

個人的におおっと思ったのは、表紙から1枚ページをめくったところの水作の新商品広告でした。水作フラワーMという商品。気になります。

他にも養魚場レポートや品評会の美しい金魚たち、金魚イベントの様子など。
金魚の歴史や金魚の骨格標本の特集もあって盛りだくさんのようです。

年一度の楽しみ『きんぎょ生活』、今年も楽しく読もうと思います。

きんぎょ生活(4) 2018年 04 月号

きんぎょ生活(4) 2018年 04 月号

 

青水の中の金魚

青水金魚

青汁…ではなく、青水の中を泳ぐかすり琉金です。
古くなった絵の具を買い替えたことを機に、余った紙に描きました。

金魚たちは春になり気温が上がったので元気にえさを食べていますが、水槽の飼育水がまるで青汁のような青水になっており、もはや池のようでもあります。

花園

hanazono


四季の花を並べてみました。
桜…チューリップ…ラナンキュラス…桔梗…百合…コスモス…バラ…水仙スノードロップ…千両です。

hanazonokingyo

金魚が遊びに来ました。